地元、徳島県徳島市にて終わりのない日常を送っていたひとりの男子、

三木武真(歌+ギター)によって創造された映像都市=フィルムヴィル。

2009年4月28日、1
stシングル『桜の微熱感じて四月』を

自身で設立したレーベル“秒速音楽(ビョーソクレコード)”より全国リリースさせるも、

メンバーの脱退により2009年12月のライヴを最後に一旦活動休止。

2013年、改めて三木武真個人での活動とともに、

フィルムヴィルでの復活を計画中。



今までの作品(活動・音源)は、

「作品」(http://www.filmville.net/sakuhin.html)

のページをご覧下さい。